HTTPSproxyを介したvpnセッションでのUDP高速化機能が使用できる可能性

SoftEther VPN に関するご質問はこのフォーラムにお気軽にご投稿ください。
Post Reply
xcyuya
Posts: 1
Joined: Wed Apr 15, 2015 9:16 am

HTTPSproxyを介したvpnセッションでのUDP高速化機能が使用できる可能性

Post by xcyuya » Wed Apr 15, 2015 9:49 am

OS
client windows7 ultimate
server ubuntu 14 vps契約中のレンタルサーバー KVM上で動作。
softether vpn server Version 4.15 Build 9546
使用しているコンポーネント softether vpn server及びclient
server側にNATがありポートをtcp443-5555、25565
udp32768-61000を開いている状態です。
clinet側には題名通りHTTPSproxyがあります。
SecureNATは、nat機能、dhcp機能どちらも共に使用中。
今、proxyを通さないとネットに接続できない状態でして、そのproxyに制限がかかっているのでsoftethervpnを使っている状態です。
しかし、ネットワークのスループットが非常に悪く少しでも良くならないかと試行錯誤した結果、通常のインターネット接続(何も制限がない)状態ならばUDP高速化機能が有効化するところまで設定が出来ました。
しかし、proxyを通すと有効化できません。
このままでは、スループット改善が見込めないのでなんとかUDP高速化機能を有効化したいです。
なんとかできませんでしょうか。
ネットワーク経路は
自宅のPC→直接prosyサーバー→WAN→VPNserver→WAN↓
自宅のPC←直接proxyサーバー←WAN←VPNserver←
となっていて、踏み台として使っていいます。
それと、VPSがわではプロミスキャスモードを制限していないようなのでプロミスキャスモードの有効化と、ローカルブッリッジの
作成方法も教えていただきたい次第です。
どうか、しがない高専生にご教示をお願いします。
Attachments
vpn_server.txt
(14.22 KiB) Downloaded 361 times
スループット.png
ubuntu.png

Post Reply