コマンドラインによるサイレントインストールについて

SoftEther VPN に関するご質問はこのフォーラムにお気軽にご投稿ください。
Post Reply
sirase
Posts: 24
Joined: Mon May 20, 2013 6:06 am

コマンドラインによるサイレントインストールについて

Post by sirase » Thu Feb 16, 2017 2:32 am

お世話になっています。

オープンソース版になる以前の、UT-VPN時代には、コマンドラインで
--
C:\>utvpnclient-v1.01-7101-public-2010.06.27-ja-win32_msi-x86-32bit.msi /quiet /passive
--
のような指定をすると、オプションデフォルトでサイレントインストールが出来ていました。
現在、このオプションは使えなくなっているようで、上記のような /quiet /passive をインストーラの
引数として渡すと、引数が無視されて普通のインストーラが立ち上がってきます。
これを、サイレントインストールする方法をご教示ください。

# 大量のパソコンへインストールする等の際に、自動でインストールと接続設定をセットアップする
# スクリプトで利用することを想定しています。

よろしくお願い致します。

cedar
Site Admin
Posts: 800
Joined: Sat Mar 09, 2013 5:37 am

Re: コマンドラインによるサイレントインストールについて

Post by cedar » Thu Feb 16, 2017 10:34 am

UT-VPN では、インストーラに InstallShield が使用されていましたが、SoftEther VPN 4.0 では、独自インストーラを使用しているため、インストーラには互換性がありません。

インストーラのオプションの一覧を見る限り、サイレントインストールに相当しそうなものはないようです。
https://github.com/SoftEtherVPN/SoftEth ... SW.c#L6502

自前で実装を追加するか、スクリプトなどでインストールを行うのが良いと思います。

Post Reply