制限されたネットワークでの不具合と意見

SoftEther VPN に関するご質問はこのフォーラムにお気軽にご投稿ください。
Post Reply
inyuito
Posts: 11
Joined: Sun Jun 26, 2016 1:25 pm
Contact:

制限されたネットワークでの不具合と意見

Post by inyuito » Thu Aug 03, 2017 4:32 pm

制限されたネットーワークで起きた事象です。

ビジネスホテル等UDPによる通信を遮断している環境の場合
SoftEtherクライアントにてUDP高速化が有効(デフォルト)の場合通信タイムアウトになります。
無効にした場合は正常に繋がるのですが、どんな環境でも繋がる
SoftEtherで会ってほしいのと、自動で最適な環境を選んでほしいという
観点からご意見をと思い投稿します。

本来UDPを有効化出来ない環境では自動でTCPもしくはNAT-Tで繋がるよう自動で再試行すべきでは
無いかと思います。もしくはUDP高速化有効と言う表記ではなくUDP高速化強制?という表記がただしいかと。

あとSoftEther側の問題か制限されたネットワークの規制内容の問題化はわかりませんが、
ICMP-VPNを有効化していると、空いてないポートを指定しても繋がりますが。
UDP高速化を有効化していると繋がらない場合と、時間をおいて繋ぐと高速化が有効の状態で
繋がる場合があります。
悪魔で有効化は強制では無いと思うのでTCPで繋がれば再執行して繋いで、UDPを定期的にチェックして
使用可能であればUDP高速化で繋ぐのが初心者にも優しいかと思われます。また上級者にも
毎回設定を変える必要がなく便利だと思われます。

cedar
Site Admin
Posts: 800
Joined: Sat Mar 09, 2013 5:37 am

Re: 制限されたネットワークでの不具合と意見

Post by cedar » Fri Aug 04, 2017 9:51 am

>TCPで繋がれば再執行して繋いで、UDPを定期的にチェックして使用可能であればUDP高速化で繋ぐのが初心者にも優しいかと思われます。

実際にはすでに提案されているような実装になっているのですが、一部の環境では UDP による接続と調停が完了したあと、通信が不安定になって切れるケースがあるようです。
その場合、切断が検出されるまでの間、数十秒間 VPN は通信不能の状態となります。
切断が検出されると、TCP に通信を戻して、また自動的にUDP接続を開始するのですが、接続後にすぐに通信が不安定になるため、結果的に通信できない時間がほとんどを占める状態になってしまいます。

Post Reply