Softetherを使用して拠点間接続をした際のDNSについて

SoftEther VPN に関するご質問はこのフォーラムにお気軽にご投稿ください。
Post Reply
ネットワーク管理初心者A
Posts: 10
Joined: Thu Sep 25, 2014 1:27 am

Softetherを使用して拠点間接続をした際のDNSについて

Post by ネットワーク管理初心者A » Thu Sep 25, 2014 2:06 am

フォーラム投稿が初めてになります。よろしくお願いします。

Windows 64bit版v4.10-9473-betaのSoftether ServerとBridgeを使用して拠点間の
接続を試しています。
拠点AにServerを導入し、拠点BにてBridgeを導入して同一セグメント(ローカルブリッジ)
の接続が完了しており、仮想LAN内の機器間の通信において過不足なく実現できました。

しかしながら、拠点Bから仮想LAN経由でDNSのクエリが通らない状況であり、拠点Bの
Bridge配下のPCからインターネットへのアクセスがうまく行きません。

現状、拠点BのBridge用PCにはインターネット及び拠点Aへ向けたSoftether Serverに向けた
NICとBridge配下の接続に特化した仮想LAN接続用のNICを用意しております。

拠点BのBridge配下のPCには、拠点AからのDHCPサーバによるIPが割り当たっております。
Bridge配下のPCの設定は・・・
 ・IPはDHCPによる自動定義
 ・デフォルトゲートウェイは、DHCPサーバによるゲートウェイ(拠点A、拠点B共通)
 ・DNSは拠点AのADサーバ及び、拠点AのルータのIPアドレス
となっています。

まずはDNSクエリへの正常な名前解決、次にBridge経由のインターネットアクセスを実現したいと
希望しています。
現時点で何か設定が不足しているのか、或は根本的に間違っているのかなどご指摘を頂けると
助かります。

なお、最悪、Bridge配下のPCにNICを追加して、仮想LAN用NICとインターネット向けNICとして
運用せざるを得ないかとは考えています。

ご助言など、よろしくお願いいたします。
Last edited by ネットワーク管理初心者A on Thu Sep 25, 2014 4:48 am, edited 3 times in total.

ネットワーク管理初心者A
Posts: 10
Joined: Thu Sep 25, 2014 1:27 am

Re: Softetherを使用して拠点間接続をした際のDNSについて

Post by ネットワーク管理初心者A » Fri Sep 26, 2014 7:06 am

自己フォローです。

いろいろと確認した(porqryコマンド)ところ、UDP自体が拠点A、拠点B間で通って
いないようです。
DNSはUDPのPort53番ですから、これが原因と思われます。

Betaバージョンによる問題点でしょうか?
若しくはUDPの透過設定や特別な設定など、何か設定方法がありましたらご教授
願います。
よろしくお願いいたします。

cedar
Site Admin
Posts: 1187
Joined: Sat Mar 09, 2013 5:37 am

Re: Softetherを使用して拠点間接続をした際のDNSについて

Post by cedar » Fri Sep 26, 2014 11:34 am

VPN Server のパケットログには、その DNS のクエリや応答は記録されているでしょうか。
また、仮想 HUB 拡張オプションやセキュリティポリシーやアクセスリスト機能など、仮想 HUB 内の通信を制限する機能は使用されているでしょうか。

ネットワーク管理初心者A
Posts: 10
Joined: Thu Sep 25, 2014 1:27 am

Re: Softetherを使用して拠点間接続をした際のDNSについて

Post by ネットワーク管理初心者A » Sun Sep 28, 2014 11:30 pm

返信、ありがとうございます。
インラインで失礼します。

cedar wrote:
> VPN Server のパケットログには、その DNS のクエリや応答は記録されているでしょうか。

VPN Bridge側のログには、それらしきパケットのログは残っています。
(あくまでフリー版なので、それらしき時刻にログが残っているというレベルです)
VPN Server側には無い様です。

> また、仮想 HUB 拡張オプションやセキュリティポリシーやアクセスリスト機能など、仮想 HUB 内の通信を制限する機能は使用されているでしょうか。

現状、一切使用しておりません。
また、Bridge/Server側のファイアウォールをOFFにして試してみましたが、変わらない
ようです。

Bridge側にぶら下げたPCにVPN Clientを導入し、Serverに接続させるとUDP通信が
通るので、それで回避するしか手は無さそうな状況です。
(ただし、IPアドレスは2重に消費しますが・・・)

VPN Clientによる管理の増分を回避するため、ローカルブリッジ導入しようとしていたので、
本末転倒な状況ではありますが・・・・(苦笑

ネットワーク管理初心者A
Posts: 10
Joined: Thu Sep 25, 2014 1:27 am

Re: Softetherを使用して拠点間接続をした際のDNSについて

Post by ネットワーク管理初心者A » Tue Sep 30, 2014 2:29 am

やはりBrdge側のログには残っているのですが、Server側のログには何も出ていない
状態のようです。

UDP通信はローカルブリッジでは通さないのでしょうか?

cedar
Site Admin
Posts: 1187
Joined: Sat Mar 09, 2013 5:37 am

Re: Softetherを使用して拠点間接続をした際のDNSについて

Post by cedar » Tue Sep 30, 2014 8:16 am

不思議な現象ですね。
UDP がローカルブリッジを通っていないのであれば、Bridge の仮想 HUB のログにも残っていないはずです。

パケットログでは、その UDP パケットの宛て先セッションは VPN サーバーへのカスケード接続になっているでしょうか。

ネットワーク管理初心者A
Posts: 10
Joined: Thu Sep 25, 2014 1:27 am

Re: Softetherを使用して拠点間接続をした際のDNSについて

Post by ネットワーク管理初心者A » Wed Oct 01, 2014 1:13 am

WireSharkにてパケットをキャプチャしてみました。
まず、Bridge配下のPCでのキャプチャでは、DNSクエリは、拠点AのDNSサーバ宛
にクエリを発行していますが、レスポンスはありませんでした。
同時にBridge側のローカルブリッジ用NICでキャプチャするとDNSクエリに関する
パケットは拾えていません。
#ARPのtelパケットは出ているようです。PC側ではDNSクエリパケットは出てるよう
#ですが。

Bridge側のローカルブリッジのNICには、一切のプロトコルスタック及び設定のチェック
ボックスはOFFにしてあります。

再度記載します。
Brige配下のPCの設定は....

     IP:拠点AのDHCPによるIP(192.168.0.0/24)
 デフォゲ:192.168.0.1(拠点Aのルータのプライベートアドレス)
   DNS:拠点AのWindowsServer1(ADの仕様による)
2ndDNS:WindowsServer2(ADの2ndServer)
3rdDNS:192.168.0.1(拠点Aのルータのプライベートアドレス)

となっております。

NetBIOSかLLMNRによる名前解決でWindows間のファイル連携はうまく行っていますが、
DNSは一切通らない状況のようです。

PC側の設定の問題か、Bridge側の問題か不明です。
何かしらご教授いただけると助かります。

ちなみにVPN Clientを立ち上げ、Serverに接続させるとDNSクエリは正常に外部に出て
Bridge側でもキャプチャでき、名前解決が通ります。

cedar
Site Admin
Posts: 1187
Joined: Sat Mar 09, 2013 5:37 am

Re: Softetherを使用して拠点間接続をした際のDNSについて

Post by cedar » Wed Oct 01, 2014 11:56 am

ローカルブリッジで DNS のパケットが拾えていないのであれば、LAN カードが
プロミスキャスモードで動作していない可能性が考えられます。
VM で動作させていたり、無線 LAN カードを使用していないでしょうか。

ネットワーク管理初心者A
Posts: 10
Joined: Thu Sep 25, 2014 1:27 am

Re: Softetherを使用して拠点間接続をした際のDNSについて

Post by ネットワーク管理初心者A » Wed Oct 01, 2014 11:22 pm

一応、VMでもありませんし、無線LANでもありませんが...

NICを1つ1つ有効、無効としてチェックしたところ、どうもNICのプロミスキャスモード
への変更ができていないようです。
確認に試用したツールはPromiScan(2012年版)です。
(このツールも複数NICの判定は怪しい状況ですが・・・・)

SoftEther Bridgeをインストール、動作させるとプロミスキャスモードに変更されると認識
していたのですが、違いますでしょうか?
また、申し訳ありませんが、Realteckの1000Base-TX NICの場合、或はIntelのPro 100
Base-Txでも構いません。
WindowsのNICプロパティの詳細などでプロミスキャスモードへ変更するのは詳細項目の
どれにあたりますでしょうか?

ご教授、よろしくお願いいたします。
Last edited by ネットワーク管理初心者A on Thu Oct 02, 2014 3:03 am, edited 1 time in total.

ネットワーク管理初心者A
Posts: 10
Joined: Thu Sep 25, 2014 1:27 am

Re: Softetherを使用して拠点間接続をした際のDNSについて

Post by ネットワーク管理初心者A » Thu Oct 02, 2014 2:55 am

自己フォローと追加情報です。

Intel Pro 100Base-TX側をローカルブリッジにし、TCP/IPスタックをONに設定(VPNとは
関係ないローカルIPを付与)したところ、PromiScanにてプロミスキャスモードがONになっ
ている事を確認できました。

SoftEther Bridgeでのプロミスキャスモードへの変更はちゃんと動作していると思われます。
(PromiScanはTCP/IPスタックが有効でないとNICの判定ができないと思われます)

なお、この状態でBridgeのPCと配下のPC、それぞれでWireSharkでキャプチャしてみま
したが、配下のPCからのDNSクエリをBridge側で拾う事はできませんでした。
換わりに同時刻にARPのパケットが出力されるだけでした。

つまり、DNSクエリを送信する前に配下のPC側のWindowsTCP/IPプロトコルスタックが
ARPでのroute確認(?)を行ってからDNSを出す仕様なのではないかと。
ProxyARPとしての設定において、SoftEther側の実装に問題があるのかもしれないと考えて
います。

何か解析や収集すべき情報などありますでしょうか?

cedar
Site Admin
Posts: 1187
Joined: Sat Mar 09, 2013 5:37 am

Re: Softetherを使用して拠点間接続をした際のDNSについて

Post by cedar » Thu Oct 02, 2014 8:58 am

通常、IP プロトコルスタックはパケットの送信の前に ARP で 送信先の MAC アドレスの調査を行います。
この ARP パケットはブロードキャストで送信されることが多いので、プロミスキャスモードでなくても受信できます。
しかし、続いて送信される DNS クエリの本体はユニキャストで送信されるため、プロミスキャスモードででない
LAN カードでは自身の MAC アドレス宛でない場合破棄されてしまい、ローカルブリッジまで届きません。

SoftEther VPN は、Proxy ARP としては動作しません。
正常な状態であれば、ARP パケットはそのまま本来の宛て先(この場合は DNS サーバ)に届いて
応答が返信されてきます。

プロミスキャスモードの有効化に失敗した場合は VPN Bridge のログにエラーが記録されます。
また、プロミスキャスモードが有効であるにもかかわらず、セキュリティソフトなどによってパケットが
遮断されている可能性もあります。

ネットワーク管理初心者A
Posts: 10
Joined: Thu Sep 25, 2014 1:27 am

Re: Softetherを使用して拠点間接続をした際のDNSについて

Post by ネットワーク管理初心者A » Thu Oct 02, 2014 10:32 am

返信、ありがとうございます。

セキュリティソフトの可能性を示唆していただいたので、確認をしてみました。
使用しているセキュリティソフトはSymantec EndPointだったのですが、ネットワーク
脅威防止に含まれるファイアウォールのルール設定を煮詰めなおしてみたところ、

・トラフィックの設定
 →”全てのトークンリングトラフィックを許可する”のチェックボックスをONに
・不一致IPへのトラフィックの設定
 →"IPトラフィックを許可する" のラジオボタンをONに設定

の2つの対処でDNSクエリ、Webアクセス、その他各種通信が通るようになりました。
おっしゃる通り、セキュリティソフトによるパケット遮断が原因だったようです。

いろいろとお騒がせしましたが、無事に解決できました。
ありがとうございました。

Post Reply