Windows Vista(32)でのRDPの遅延について

SoftEther VPN に関するご質問はこのフォーラムにお気軽にご投稿ください。
Post Reply
Tomato
Posts: 5
Joined: Fri Aug 07, 2015 10:44 am

Windows Vista(32)でのRDPの遅延について

Post by Tomato » Mon Aug 10, 2015 8:15 am

SoftEther VPNを便利に使わせていただいております。開発者の方のご苦労に感謝いたします。

今回の質問ですが、以下の通りです。当方としては、古いVistaを使っておりますのでこれが当方だけの問題なのか、Vistaで同じような現象のかたがおられるのか、切り分けを行いたいと考えています。よってご意見などをいただければと考えております。

現象
Windows Vista(32bit)にSoftether VPN 4.18をインストールし、L2TPで接続できるように設定しました。ローカルネットワークの外部からVPN接続をすると問題なく接続できるのですが、SoftEther VPNサーバーをインストールしたVistaにリモートディスクトップに接続しようとすると接続できるのですが、実用に耐えないぐらい速度が遅くなります。同じ外部からの接続でも同じローカルネットワークにある他のWindow PC(Windows7-64)に接続すると、そのような接続速度が以上に遅いことはなく実用に耐えます。

問題の切り分けのための実施した事
・Vistaへのリモートディスクトップによる接続は問題なく接続できる。
・VistaにSoftEther VPNをインストールせずに別のPC(Linux)にインストールし外部から、Vistaにリモートディスクトップで接続すると問題なく接続できる。
・以上より、VistaにSoftEther VPNサーバーをインストールし、そのPCにリモートディスクトップに、外部からL2TPで接続しようとすると、非常に接続速度が遅くなるという現象が生じています。


 先にも書きましたが、インストールしたVistaをインストールが古いPCでもある事から、これが当方特有の問題なのか、このような現象が生じる事があり得るのかを知りたくて投稿した次第です。よろしくお願いします。

cedar
Site Admin
Posts: 1205
Joined: Sat Mar 09, 2013 5:37 am

Re: Windows Vista(32)でのRDPの遅延について

Post by cedar » Mon Aug 10, 2015 9:01 am

リモートアクセスには主にローカルブリッジを使う方法とSecureNATを使う方法がありますが、どちらを使用されているでしょうか。

Tomato
Posts: 5
Joined: Fri Aug 07, 2015 10:44 am

Re: Windows Vista(32)でのRDPの遅延について

Post by Tomato » Mon Aug 10, 2015 9:44 am

すいません。書き忘れました。ローカルブリッジを使用しています。

cedar
Site Admin
Posts: 1205
Joined: Sat Mar 09, 2013 5:37 am

Re: Windows Vista(32)でのRDPの遅延について

Post by cedar » Mon Aug 10, 2015 4:33 pm

Windows 機のローカルブリッジでの VPN サーバー自身へのアクセスは多少遅くなりますが、
通常は使用に堪えないほどではありません。

ローカルブリッジ専用の LAN カードを用意することで性能が改善する場合があります。
http://ja.softether.org/4-docs/1-manual ... 6.E5.82.99

ただ、LAN カードを追加するのはコストがかかるので、VPN サーバー機に VPN クライアントも
導入して自分自身に接続してしまい、仮想 LAN カードの方の IP アドレスで接続してみる
という方法もあります。
(このときは SecureNAT 機能は使わないように注意して下さい。)

Tomato
Posts: 5
Joined: Fri Aug 07, 2015 10:44 am

Re: Windows Vista(32)でのRDPの遅延について

Post by Tomato » Tue Aug 11, 2015 1:21 am

cedar様、的確なコメントありがとうございました。
VPNサーバーにクライアントを導入する方法で、劇的に速度が回復しました。

ご相談した状態では、LTEからの接続で、RDPの画面が表示され始めてから全て表示されるまで数分かかっていましたが、今回は2,3秒になりました。これは他のVPNサーバー経由で接続すると同じです。

ただ、これはここでお伺いする事ではないかもしれませんが、クライアントはユーザーが接続の作業を行わなくてはなりません。起動時に自動的に接続を起動できれば、ありがたいのですが。

本件はプライベートでPCで詳しくないユーザーのPCのメンテを遠隔で月一ぐらいで行いたいのですが、いろいろややこしい事を言わずに「電源を入れて」という感じで処理したいなあという事です。

いずれにせよ、迅速なご回答のおかげで目処が立ちました。ありがとうございました。

Tomato
Posts: 5
Joined: Fri Aug 07, 2015 10:44 am

Re: Windows Vista(32)でのRDPの遅延について

Post by Tomato » Tue Aug 11, 2015 3:54 am

すいません。すでにスタートアップに接続機能を設定する機能があったのですね。
SoftEther VPNクライアントマネージャーの接続メニュから「スタートアップ接続に設定」がありました。

おかげさまでこれで全て解決いたしました。

cedar
Site Admin
Posts: 1205
Joined: Sat Mar 09, 2013 5:37 am

Re: Windows Vista(32)でのRDPの遅延について

Post by cedar » Tue Aug 11, 2015 8:51 am

補足です。

VPN サーバー機が仮想 LAN カードで自分自身に接続する場合、仮想 LAN カードの
インターフェイスメトリック値を1000程度の大きな値に設定して下さい。

Windows はデフォルトゲートウェイが複数あるとき、インターフェイスメトリック値が小さい
インターフェイスを優先して使用します。
仮想 LAN カードのインターフェイスメトリック値はデフォルトで 1 になっているため、
そのままでは外部からの VPN 通信を含むすべてのインターネットへの通信が
仮想 LAN カード経由になってしまい、性能が低下する原因となります。

Tomato
Posts: 5
Joined: Fri Aug 07, 2015 10:44 am

Re: Windows Vista(32)でのRDPの遅延について

Post by Tomato » Thu Aug 13, 2015 2:02 am

補足、ありがとうございます。
メトリック値を1000にして使用することにします。

ありがとうございました。

Post Reply