二回目以降の接続処理が正常に行われない

SoftEther VPN に関するご質問はこのフォーラムにお気軽にご投稿ください。
Post Reply
smpvpn
Posts: 2
Joined: Thu Apr 14, 2016 12:25 pm

二回目以降の接続処理が正常に行われない

Post by smpvpn » Thu Apr 14, 2016 12:53 pm

症状
 ・アダプタが有効化されてから一度目は正常に接続されるが、
 一度VPNサーバーから切断し、再度接続を試みると再接続が正常に行われずpingも通らない。
 ・この問題が発生する時、仮想LANアダプタの認識中表示が数十秒と長く続く。(通常は数秒)
 ・クライアントマネージャ上では正常に接続されたように表示され、
 Wireshark等でパケットを確認しても軽く見た範囲では正常に通信が行われているように見える。
 ・問題が発生した時でも、仮想LANアダプタを一度無効化し再度有効化することでまた正常に接続することは出来る。
 ・この問題は、仮想LANアダプタのデバイス設定からKeepLinkを有効にした際は再現しない。
 恐らく、切断状態から接続状態に切り替える処理に何らかの異常があると推測する。
サーバー側
 Windows7x64 vpn server(最新)
 :443
 SecureNATにて運用
クライアント側
 Windows10x64 vpn client(最新)
 "NAT traversal"を使用しない設定においてのみ発生(?)(ローカル上でNAT-Tを利用して接続した際は問題が再現しない)

可能であれば、仮想LANアダプターを有効にしたまま、KeepLink無効状態で…通常通り接続/切断が行えればと考えています。
何か問題の原因として考えられるものはありますか?

cedar
Site Admin
Posts: 1190
Joined: Sat Mar 09, 2013 5:37 am

Re: 二回目以降の接続処理が正常に行われない

Post by cedar » Sat Apr 16, 2016 8:38 am

何かネットワークセキュリティソフトなどを併用されているということはないでしょうか。

smpvpn
Posts: 2
Joined: Thu Apr 14, 2016 12:25 pm

Re: 二回目以降の接続処理が正常に行われない

Post by smpvpn » Sun Apr 17, 2016 12:50 am

返信ありがとうございます。
Windows Defender、Windows Firewallを使用していた為無効にしてみましたが、特に症状は改善しませんでした。

しかし、別の方法で自己解決しました。
今回の問題はデバイス名にアダプター識別用の数値(1~128)が含まれていないことが原因だったようです。

※この自動的な名称変更は外部管理ソフトウェアの挙動で、比較的特殊なケースです。
  最初のポストはこの情報が不足していました、申し訳ありません。

お手数おかけしました。

Post Reply