プロセス「vpnserver」が稼働しているにも関わらず、接続先への接続ができなくなった際に検知する方法

SoftEther VPN に関するご質問はこのフォーラムにお気軽にご投稿ください。
Post Reply
Field
Posts: 7
Joined: Thu May 21, 2020 1:39 pm

プロセス「vpnserver」が稼働しているにも関わらず、接続先への接続ができなくなった際に検知する方法

Post by Field » Mon Jun 29, 2020 7:39 am

お世話になっております。
プロセス「vpnserver」が稼働しているにも関わらず、接続先への接続ができなくなった際に検知する方法について質問させて頂きたく存じます。

Linux環境でSoftEtherが機能しているときは、「vpnserver」というプロセスが起動している状態だと認識しています。
ですがプロセス「vpnserver」が稼働しているにも関わらず、突如接続先への接続ができなくなる事象が発生することがあります。
本事象が発生した際に検知する方法がありましたらご教示いただけないでしょうか。(メッセージ監視・PORT監視など)

※本環境では、OpenVPNサーバの機能を有効にし、接続に使用するクライアントソフトウェアもOpenVPNを使用しております。
よろしくお願いします。

cedar
Site Admin
Posts: 1424
Joined: Sat Mar 09, 2013 5:37 am

Re: プロセス「vpnserver」が稼働しているにも関わらず、接続先への接続ができなくなった際に検知する方法

Post by cedar » Tue Jun 30, 2020 9:39 am

接続できなくなる原因に合わせて監視する必要があると思われます。
接続できなかったとき、OpenVPN 側では、どのようなエラーとなっているでしょうか。

Post Reply