Page 1 of 1

VPNクライアントからの送信が不安定になる

Posted: Wed Apr 07, 2021 12:11 pm
by knjoz
お世話になっております。

Windows Server 2016 1台
SoftEther VPN Server 4.21

Windows Server 2016 1台
SoftEther VPN Client 4.21

Linux 3.14 200台
SoftEther VPN Client 4.08

(Windows Server 1台が、Linux 200台 とUDP通信)

Client が Windows Update を行ったタイミングから、
Linux 200台 と通信できなくなるケースが頻発しました。
(全てが通信できなくなるわけではありません)
Windows から送信するのですが、3秒以上かかってタイムアウトしていました。

Windows Updateが終了しても2時間ほど回復しませんでした。
VPN Client を再起動したところ、回復しました。

SoftEther VPN Server 4.21 をインストールしていたWindows Server 2016においても、
同時期にCPU負荷が増大し、VPN Client を再起動したところ、負荷が下がりました。

普段は発生せず、再現もできず、原因が分からずに困っております。

Windows Update でクライアントの負荷が上がった場合、
このように通信ができなくなり、再起動まで回復しなくなるケースについて、
①何らかの原因は推定できますでしょうか?
②設定等で回避できるでしょうか?