Webレピュテーションが検知

SoftEther VPN に関するご質問はこのフォーラムにお気軽にご投稿ください。
Post Reply
pon
Posts: 2
Joined: Fri Nov 26, 2021 12:47 am

Webレピュテーションが検知

Post by pon » Fri Nov 26, 2021 12:55 am

ウィルスバスターを入れているPCでSoftEther VPN Clientをインストールしたあと、Webレピュテーションによる不正なURLへのアクセスのブロックが出続けます。VPN Clientをアンインストールするとおさまりますが、インストールするとまた再発します。

ウイルスバスターのログによると本日はhttp://work.a-poster.info:25000/(間違えてアクセスが起きないよう念のため冒頭全角)というURLに繰り返し発信していたようです。プロセスにはvpn clientのパスが表示されています。
以前試したときはどこに発信されていたか記録はとっていません。

現状、該当PCからはアンインストールした状態ですが、別のPCでは使い続けているため不安に思っております。

こちら、どなたかお心当たりはありますでしょうか。

cedar
Site Admin
Posts: 1834
Joined: Sat Mar 09, 2013 5:37 am

Re: Webレピュテーションが検知

Post by cedar » Fri Nov 26, 2021 11:47 am

VPN Gate 実験サービスにボランティアサーバーとして参加する設定になっていないでしょうか。
ボランティアとしてサーバーを開放すると、匿名の第三者が VPN Client の VPN Gate プラグインを通してインターネットにアクセスすることができる状態になります。

pon
Posts: 2
Joined: Fri Nov 26, 2021 12:47 am

Re: Webレピュテーションが検知

Post by pon » Sat Nov 27, 2021 6:11 am

ご指摘のとおりで、解決しました。ありがとうございました。

Post Reply