クライアント側で「NAT-T無効」にチェックしてNAT-TRAVERSALを無効にして接続してもTCP接続にならない。

SoftEther VPN に関するご質問はこのフォーラムにお気軽にご投稿ください。
Post Reply
hiura
Posts: 98
Joined: Wed Mar 10, 2021 1:56 am

クライアント側で「NAT-T無効」にチェックしてNAT-TRAVERSALを無効にして接続してもTCP接続にならない。

Post by hiura » Sun Dec 12, 2021 2:36 am

クライアント側で「NAT-T無効」にチェックしてNAT-TRAVERSALを無効にして接続してもTCP接続にならない。

①VPN CLIENTのプロパティの「NAT-T無効」にチェックしてVPN SERVERへIPV6で接続してもTCP接続にならない。なぜUDP接続になるのでしょうか?。

VPN CLIENTの接続状況画面のプロトコル情報は以下の通り(接続設定アイコンをダブルクリック)
物理通信に使用中のプロトコル: Standard TCP/IP (IPv6)
プロトコル詳細: IPv6 UDPAccel_Ver=2 ChachaPoly_OpenSSL_UDPAccel_MSS=1289

②VPN CLIENTのプロパティの「NAT-T無効」にチェックしてVPN SERVERへIPV4で接続してもTCP接続にならない。


③VPN SERVERのカスケード接続プロパティの「NAT-T無効」にチェックしてVPN SERVERへIPV4で接続してもTCP接続にならない。


構成1:①、②の場合
VPN SERVER (VER4.38 BUILD9760)in WIN10 HOME
VPN CLIENT (VER4.38 BUILD9760)in WIN10 PRO

構成2:③の場合
VPN SERVER (VER4.38 BUILD9760)in WIN10 HOME
VPN SERVER(カスケード接続) (VER4.38 BUILD9760)in WIN10 PRO

eddiewu
Posts: 259
Joined: Wed Nov 25, 2020 9:10 am

Re: クライアント側で「NAT-T無効」にチェックしてNAT-TRAVERSALを無効にして接続してもTCP接続にならない。

Post by eddiewu » Sun Dec 12, 2021 2:35 pm

hiura wrote:
Sun Dec 12, 2021 2:36 am
物理通信に使用中のプロトコル: Standard TCP/IP (IPv6)
すでにTCP接続です。NAT-Tの場合、プロトコルはVPN over UDP with NAT-Tとなります。
hiura wrote:
Sun Dec 12, 2021 2:36 am
プロトコル詳細: IPv6 UDPAccel_Ver=2 ChachaPoly_OpenSSL_UDPAccel_MSS=1289
これはUDP高速化の詳細です。

hiura
Posts: 98
Joined: Wed Mar 10, 2021 1:56 am

Re: クライアント側で「NAT-T無効」にチェックしてNAT-TRAVERSALを無効にして接続してもTCP接続にならない。

Post by hiura » Wed Dec 15, 2021 12:30 am

>すでにTCP接続です。NAT-Tの場合、プロトコルはVPN over UDP with NAT-Tとなります。

理解しましたが、表現は統一して欲しいものです。
物理通信に使用中のプロトコル:VPN over UDP with NAT-T (IPv6)
物理通信に使用中のプロトコル:VPN over TCP (IPv6)
とか
物理通信に使用中のプロトコル:UDP/IP with NAT-T (IPv6)
物理通信に使用中のプロトコル:TCP/IP (IPv6)
とか。


>これはUDP高速化の詳細です。

物理通信に使用中のプロトコルが「VPN over UDP with NAT-T」の場合、プロトコル詳細は何と表示されるのでしょうか?。

「UDP アクセラレーションとは、
VPN CLIENTとVPN SERVER間通信はTCP/IP(メインチャンネルと仮称)とUDP/IP(サブチャンネルと仮称)を使用し、
認証と鍵交換だけをTCP/IPで, パケットのデータの通信のみをUDP/IPで行う方式。」

プロトコル詳細とはサブチャンネルのプロトコルのことと理解しました。
間違いがあれば、コメントをお願いします。

Post Reply